忍者ブログ
50億年前の地球で、未来を予測出来るシステムが開発されていた…。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



狙われた未来予測システム第234話…スイーカとの闘いの後…2



私は侵入防御システムとプラチナレーザーの待つ壁に向かって飛んだ。


ビュゥゥゥ!


地面から5mほどの高さまで上昇する。


「先程は建物内部に向かおうとしたところをスイーカに襲撃されました。


今度はプラチナ像に阻まれることなく行けると良いですが…」



私の右を飛んでいたサファが不安そうにつぶやいた。


私は静止して庭を見下ろす。


庭の端の方で兵とプラチナ像が激しく戦闘を行っていた。


スイーカとの戦闘中に見た時と戦況は変わっていないようだ。


数でまさっているプラチナ像に、兵達が押されながらも、


うまくショーゲキソードをふるい闘っていた。


「兵達が庭の端の方でプラチナ像の注意を引きつけてくれている。


今ならプラチナ像に阻まれず、壁の前まで行けるかもしれない」


私は言って、


ビュゥゥゥ!


屋敷の2階に向かって飛んだ。


兵達と闘っているプラチナ像は―


こちらに…向かってくる気配がない。


兵達の繰り出すショーゲキソードの風攻撃が激しく、


こちらに意識を向ける余裕がないのだ。


感謝するぞ、エリィナ達。


おかげで今度は阻まれることなく…、壁の前に到着出来た。


ビュゥ!


私は壁の十数m手前でピタッと静止して、建物を見た。


侵入防御システムが組み込まれた窓枠が紫の光を放っていた。


レーザー兵器に組み換えられたプラチナの壁がキラキラと白く輝く。


2階の窓の奥、巨大な兵器組換石のそばに立つジイールが顔を上げ、


私をにらんだ。


「懲りずにまた来たようだね、コード」


「ああ、お前の野望を止めるため、舞い戻ってきたぞ!」


「僕を止める…?


果たして出来るかな?


目の前にあるプラチナレーザーと侵入防御システムを突破して!


建物内部に侵入する前に…、


今度こそプラチナレーザーで貫かれろよ!」







コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
コード
性別:
男性
職業:
博士
趣味:
開発
自己紹介:
未来予測システムを作ってしまった…。50億年後の地球がどうなるのか調べることが可能になったぞ。
広告

最新CM

[10/16 ナイキ スパイク]
[03/20 Lapua]
リンク

検索順位アップなら相互リンク∞
オススメのネットバンクは?
@相互リンク
三度の飯よりアルバイトが好き!
楽しく学べるおケイコでスキルもアップ
人生の節目節目の冠婚葬祭に備えよう
ウソのような世界のおもしろ法律これホント?!
相互リンクサーフ
FX(外国為替証拠金取引)
各FX会社の比較からシステムトレードまで、初心者向けのFX情報サイト。





参加ランキング

50億年後の未来には、ランキングサイトと呼ばれるものがあるようだ。
人気ブログランキングへ
アフィリエイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ


更新情報

ブログ変更情報

高級外車型光学式マウス
少し、変更した。
(2012/10/24)
広告