忍者ブログ
50億年前の地球で、未来を予測出来るシステムが開発されていた…。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



狙われた未来予測システム第241話…屋敷2階でのジイールとの闘い



ジイールが言った直後―


彼が右手にふれていた、


壁に半分ほど埋め込まれた巨大兵器組換石が紫の光を強めた。


そして、


部屋全体のプラチナで出来た壁が、床が、天井が、キラキラと輝き出した。


どんどんと、輝きが強くなっていく…。


さ…先程、外で見た壁の輝きよりも、まぶしくなったようだ。


その白銀の輝きが…ジイールが立つ方に集まり出した。


彼が右手をスッと体の前に伸ばす。


その手の平に輝きが急速に集束し…、何かを形成し始めた。


「は…博士!


とてつもない量のエネルギーがジイールさんの右手に集まっています!」


サファが私の右肩の上で叫ぶ。


「ああ…。


ヤバいレベルで集まっている…ぞ。


ジイールは一体、何を…」


部屋で発生したプラチナの輝きの全てがジイールの右手に集まり終わる。


彼の右手には…、


ゴォ…。


激しく炎のように揺らめく、白銀色の半透明な何かが握られていた。


あれは…剣だ。


小柄の彼には不釣り合いなほどに大きい、


3mを超える大剣―


「プラチナの輝きをエネルギーに変換、集束し、


剣を形成した。


先程、外で放っていたプラチナレーザーを圧縮し、


そのまま剣にしたようなものさ。


いや、兵器組換石の出力を極限まで高めて形成したのだ。


内在するエネルギー量は先程の比ではない。


コードよ、このプラチナレーザーソードの強大な力の前に、


倒れ伏すがいい!」







コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
コード
性別:
男性
職業:
博士
趣味:
開発
自己紹介:
未来予測システムを作ってしまった…。50億年後の地球がどうなるのか調べることが可能になったぞ。
広告

最新CM

[10/16 ナイキ スパイク]
[03/20 Lapua]
リンク

検索順位アップなら相互リンク∞
オススメのネットバンクは?
@相互リンク
三度の飯よりアルバイトが好き!
楽しく学べるおケイコでスキルもアップ
人生の節目節目の冠婚葬祭に備えよう
ウソのような世界のおもしろ法律これホント?!
相互リンクサーフ
FX(外国為替証拠金取引)
各FX会社の比較からシステムトレードまで、初心者向けのFX情報サイト。





参加ランキング

50億年後の未来には、ランキングサイトと呼ばれるものがあるようだ。
人気ブログランキングへ
アフィリエイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ


更新情報

ブログ変更情報

高級外車型光学式マウス
少し、変更した。
(2012/10/24)
広告