忍者ブログ
50億年前の地球で、未来を予測出来るシステムが開発されていた…。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



狙われた未来予測システム第99話…ソージキ、明滅



やった…か?


私は、頭上のソージキを凝視した。


キィ、ィ、ィ。


紫の光が激しく明滅する。


…っ!


ま、まぶしい!


私は、右の手の平で顔を覆った。


くっ。


まぶしいからといって、目を背けたら駄目だ。


ソージキが攻撃をしかけてくるかもしれない。


私は、指と指の間に隙間を開け、そこからソージキの様子をうかがった。


集中しろ、私よ。


キィ、ィ…。


しばらくして、光が弱まり始める。


どう…なったのだ?


私は、右手を顔から離し、ソージキをにらんだ。


光が完全に…消えた。


そう認識した時、


ソージキが、落下を始めた。


ヒュゥゥゥン!


ソージキが、力を失った…。


粒子の欠片が、


確かに、


兵器組換石をとらえていた…のだ。


「コー…ドォォォ!」


ソージキが怒声を放ちながら、落ちてくる。


いかん。


ここにいてはぶつかってしまう。


私は、慌てて横に跳んだ。


バァン!


ソージキが地面に衝突する。


その衝撃でソージキの外殻がひび割れ、砂煙が巻き上がった。


…それがおさまった後、


ボロボロになったソージキが姿を現した。


その割れた隙間から、弱く明滅する紫の光がもれる。


そして、


「お前ぇぇぇ…」


細々とした声がもれた。


まだ、兵器組換石が…生きている。


私は、警戒を強めた。


その私の耳に、


ピ、キィン!


はぜる音が、響いた。


そして、


ソージキの中から、もれる光が、


完全に、消えた。


ソージキの兵器組換石が、砕けた…ようだ。


ソージキとの戦いが終わった…ぞ。







コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
プロフィール

HN:
コード
性別:
男性
職業:
博士
趣味:
開発
自己紹介:
未来予測システムを作ってしまった…。50億年後の地球がどうなるのか調べることが可能になったぞ。
広告

最新CM

[10/16 ナイキ スパイク]
[03/20 Lapua]
リンク

検索順位アップなら相互リンク∞
オススメのネットバンクは?
@相互リンク
三度の飯よりアルバイトが好き!
楽しく学べるおケイコでスキルもアップ
人生の節目節目の冠婚葬祭に備えよう
ウソのような世界のおもしろ法律これホント?!
相互リンクサーフ
FX(外国為替証拠金取引)
各FX会社の比較からシステムトレードまで、初心者向けのFX情報サイト。





参加ランキング

50億年後の未来には、ランキングサイトと呼ばれるものがあるようだ。
人気ブログランキングへ
アフィリエイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ


更新情報

ブログ変更情報

高級外車型光学式マウス
少し、変更した。
(2012/10/24)
広告